2022年2月27日 RU向けのVPNに関して

この記事は2022年2月27日 ver0.12.12.15.16909 時点を基に作成しています。

始めに

あまり不安になるようなことはあまり記載したくありませんが、一応起こりうる状況の想定を少し記載しておきます。もしかするとゲームへの影響が今後出てくるかもしれません。

BSG公式の情報発信を必ず確認してください。(筆者はただの一般人なのでBSGとのつながりはありません。そのためBSGに関する情報は全く持ってないです。)

筆者はVPNを使用していないのでゲーム内の表示や設定がどのようになっているか分かりません。

RU向けのVPN接続に関して

ごく一部でしか確認を行っていませんが世界規模でVPNサービスを提供している会社の対象地域を確認しました。

現状としては接続対象国家をヨーロッパで検索した時にウクライナ向けの接続を行っていることは確認できましたが、ロシア向けの接続が見当たりませんでした。

確認を行ったサイトはパナマに会社を構える会社のようです。この業界では比較的新参のような扱いのようですが世界規模で接続できるサービスを展開している会社のようです。

2022年最新版:VPNサーバー設置場所の全リスト | NordVPN
5,000台以上のサーバーから、ニーズに合ったものをお選びください。リアルタイムでのサーバー負荷指標を確認して、より高速に接続しましょう。

サイトを確認しても世界地図を表示している画像にもロシア国旗がありません。

恐らくですが、各国、各通信系会社もロシア向けの通信を遮断する動きが広がってくるかもしれないという予想が出来ます。

もしゲームをする際にVPNの接続先をロシア系のサーバーのみに向けている方は通信が正常にできるか分からなくなる可能性があります。ゲームが上手くできなくなったら接続先を見直した方が良さそうです。

BSGに関して

BSGの本社はイギリスのロンドンにあるようです。

念のため「Linked in」というアメリカの比較的古参の企業間SNSのようなサイトで確認をしてみました。

以下に確認したページのリンクを残しておきます。

https://jp.linkedin.com/company/battlestate-games-limited

以上です。